配信モード

配信モードについて

概要

・カスタマイズモードで作成したキャラクター(プリセット)と、内カメラを利用した顔認識やジャイロカメラ機能を使って、Vtuberのようにキャラクターを動かすことができるモード
・「フリック」機能を使うことで、キャラクターの表情やポーズを変えて、より生き生きとした表現ができる
・「ニコニコ生放送アプリ」と連携することで「ニコニコ生放送」でのライブ配信ができる(かも)
 ライブ配信以外にも、動画の撮影(別途アプリの準備が必要)や、SNS共有機能(左上のボタン)を利用したスクリーンショットの撮影も楽しめる

書き方がくどいのでもっとシンプルに書きなおしたい・・・。

ライブ配信時の注意事項など

・ニコニコ生放送アプリの「画面キャプチャ」配信機能では、「カスタムキャスト」以外にもスマホの画面に映ったものがほぼそのままライブ配信される
・知識や準備の不足、操作ミスなどによって個人情報漏洩につながることがあることがあるので、トラブルを防ぐためにはある程度対策しておくことが望ましい
 映って困るアプリ画面や表示は配信開始前に終了させておく、無難なものに変えておくなど
・画面表示以外にも、マイクを通して配信者本人以外の音声が入ることもある
・トラブルが起こった際の対処法を知っておくと、ダメージを減らせるかもしれない

テスト・練習配信

・ほとんどの人は配信中に何かしらアクシデントが起きます
 対処方法もわからないことが多いので、解決できないことも多いと思います
 他の人の配信を見て、色々試してみたり、逆にやらないようにしたり、経験と慣れだと思います
・気合い入れてキャラのカスタムや設定をして始めて事故るとショックが大きいかもしれないので
 テスト用のアカウント、プリセットキャラ、デフォルト(ゲスト)、コミュニティ限定で試すといいかも?
・配信の開始・終了操作、配信した番組の確認と管理あたりができればOK!
・映像と音声、コメントの確認ができれば安心!
・フリックやカメラ操作を覚えると楽しい!
・番組の設定、ゲーム操作(Android)あたりまで覚えると便利!
・新しい機能が追加されたときに色々試してみるともっと楽しい!(個人の感想です)

たまに見かけるライブ配信でのアクシデントと対策など

■思いがけず見られて困る映像が映る、聞かれて困る音声が入る
 ・他の人の配信をいくつか視聴する
 ・テスト配信して、タイムシフト(録画)や別端末での確認をする
  番組の終了、削除などの操作に慣れておく
  ※コミュニティ限定がおすすめ
 ・よほど重大なものでなければ気にしない

■アプリの通知で個人情報が表示される
 ・スマホの通知設定で表示されない設定にする
 ・通知が出ても内容が表示されない設定にする
 ・プッシュ通知ぼかしで隠す(iOS版ニコ生アプリ)

■アプリの切替時にアプリの内容やホーム画面などが表示される
 ・配信中にアプリの切替を控える
 ・配信前に不要なアプリを終了させておく
 ・映っても問題のない画像や表示設定にしておく

■アプリの強制終了や操作ミスなどでホーム画面・ロック画面が映る
 ・映っても問題のない画像や表示設定にしておく

■カメラなど本人などの顔が映る
 ・配信するときは毎回カスタムキャストの配信モードから配信開始操作をして、画面キャプチャ配信を始める
  配信中はカスタムキャスト以外のアプリや設定を操作しない
 ※これで大体映らないはずなんですが、誤操作などで映ってしまうパターンがいくつかあります

 ・Android版での配信終了後に「もう一度配信」を押してしまい、内カメラ配信になってしまう
  「もう一度配信」ではなく、カスタムキャストの配信モードから配信開始する
 ・カスタムキャストを経由せず、ニコニコ生放送アプリの方から配信を開始してしまう
  ニコニコ生放送アプリの初期設定では内カメラ配信になってしまうので、カスタムキャストの配信モードから配信を開始する
 ・Android版での画面キャプチャ配信終了時に、カメラ配信に切り替えてしまう
  押さないように気をつける
  内カメラを指で隠して配信終了を押す
  あらかじめラジオ配信モードで画像を設定しておく
 ・Android版でアプリ切替時に配信準備中のカメラ映像が映る
  ラジオ配信モードで画像を設定しておく
  配信中のアプリ切替を控える
  内カメラを指などで隠して開始する
  外カメラに切り替えておく(反射に注意)
 ・カメラや写真のアプリを起動してしまう
  配信中にカメラや写真アプリを使用しない
  押しやすい位置にアイコンを配置しない・フォルダ内に入れるなど
  iOS版では通知確認やコントロールからの誤操作に気をつける
 ・配信中にアプリが停止してしまった場合の配信再開時に内カメラ(かラジオ)配信になってしまう
  共通
  あらかじめラジオ配信モードで画像を設定しておく
  配信再開せず、時間切れで番組が終了するのを待つ
  PCでログインし、番組の終了操作をする
  
  Android版 ※画像とかないとわかりにくい
  カメラを隠して番組を再開し、カメラ配信になっていた場合は右上の設定(カメラぽいアイコン)で画面キャプチャ配信に切り替える
  
  iOS版 ※画像とかないとわかりにくい
  画面収録機能から番組を再開する(ニコ生アプリの画面を表示してしまった場合は番組の再開ボタンを押さない)

■家族や来客、地域放送や選挙カーなどの声が入る
 ・あらかじめ予想できる場合はその時間帯に配信しない(地震や災害時なども)
 ・あらかじめ周囲の人間に配信することを説明しておく(本名で呼びかけないなど)
 ・Android版はマイクのミュート機能に慣れておく
 ※iOS版も一応ミュートできるがとっさの場合は対応しにくい
 ・ミュート機能のついたイヤホンマイクなどを利用する
 ・単一指向性の外部マイクを利用する(周囲の音が入りにくい)
 ・スマホのマイク部分を指でふさぐ
 ・窓を閉める、ふとんをかぶるなど
 ・車内などで配信する

■電話の着信が映る?
 ・Android版は通話着信中は映像音声が停止するように修正されたので最新版なら問題ないはず
 ※不在着信通知は映るかもしれないので、表示されない設定にしておく
 ・iOS版は着信表示前に配信が終了するはず。今のところ通話着信画面を見たことがない

■言動やコメント、SNS上などでの対人トラブル
 ・保留で

  • 最終更新:2020-05-06 18:56:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード