その他仕様

ニコニコ生放送アプリのその他の仕様メモ(旧ニコキャス)

配信音声のチャンネル数

ニコ生アプリで配信すると、基本的にモノラル音声で配信される。
・iPhone11等のステレオ録音対応機種でもモノラルになる 2020年2月

・iOS版ニコ生アプリ 5.7.0 から配信中のアプリ音声がステレオ配信されるようになった。iOS13以上
 ゲームや音楽再生アプリ、写真アプリなど。iTunesは配信に乗らない。
 マイク音声はステレオ状態で入力しても配信ではモノラルになる。


下記は特殊な方法による仕様確認

・左右チャンネルを分けたステレオ状態のマイクでしゃべったり、録音した音声を流すと、左チャンネルの音声しか流れない
 左チャンネルのみ(モノラル)の場合は左右両方に流れる(普通はこれ)
 2019/5/7 iPhone6s iOS11.4 nicocas 4.4.0 画面キャプチャ配信で確認
 2020年2月 iPhone6s, iOS13.3.1, ニコ生アプリ 5.6.1画面キャプチャ配信で確認

・PC版ユーザー生放送はステレオ音声で配信される

・PC版ユーザー生放送で配信を開始し、ニコ生アプリであとからステレオ配信してもモノラルになる

・ニコ生アプリで配信を開始し、PC版ユーザー生放送でステレオ配信するとステレオになる 2020/02/25 確認
※音声はステレオになったが、配信の向きが縦長固定、配信画質上限が2Mbps、解像度が450x800とスマホ配信準拠

外付けマイクなど

・iPhone6s 画面キャプチャモードではLightning接続のUSB機器(TASCAM US-32等)を使用可能。
 %%ただし、配信が開始してから出ないと音が出なくなるので、配信開始後しばらくしてから(放送開始のプッシュ通知が出るくらい)に電源を入れる。
 ラジオ配信モードでは3.5mmジャックのイヤホンマイクは使えるが、USB機器を認識しなかった。%%

 iOSニコ生アプリ 5.7.0&iOS 13以降では、配信開始時から外部マイクが認識された状態で配信できるようになった。
 逆に、配信開始技に接続すると音声が止まるなどの症状が出る場合があるので注意

※ニコ生アプリではなく、iOSの画面収録仕様
 USB機器関連として、カメラロールでUSB機器を接続して撮影・録音した動画をPCに送ると音声が乗らない(mov形式になる)
 動画編集アプリやTwitterを利用すると音声が乗るが、うまく再生できなくなる場合もある。調査中。

  • 最終更新:2020-05-03 22:29:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード